« | トップページ | 予餞会終わって・ »

お雛様だす時間なくて、ごめん

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 Book ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻

著者:J. K. ローリング,J. K. Rowling
販売元:静山社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

気持ちはあるんだけど、お雛様ごめんなさい。

今年になって気忙しい毎日というか 親の私のほうがばたばたしています。パートは3時間だから 上の子のときより 家にいて なにかとゆったりしているはずなのに、なんだかばたばた しているんですよね。確実に毎日の家事をこなして いけばいいんだけど、天気も雨ばかりだと 洗濯物もかわかず家の中に すだれ状態で うっとおしく、片付けもあっちこっちと まとまりなく。

本人はっというと これが 落ち着いているんだなぁ・上の子は 公立の特色化試験で落ちた後、「頑張るからぁ」の 一言を信じて、また 同じ高校を一般試験で受けたけど、やっぱ模擬試験でもD よくて、Cのところは 無理なんだなぁ 結局 一校しか確保していなかった私立高校に いかなくてはならなくなり 40分の道のりを自転車で いくことになっちゃったんだよねぇ 体力がありあまる 思春期だから、運動系の部活ではない 君にとっては 振り返ってみればこの道程が、人生の大きな土台となる3年間になるのかもね。

親としては 私立といえども比較的月謝が安い(3万5千円/月)のには 助かってます。しかも スクールバスだと 月々1万6千円かかるところを自転車でいっていただいて、この不況のおり有り難いとは思ってます。ただし普通のサラリーマンの家庭としては、一人の子供を私立に通わすのならなんとか、(まだ家のローンが残ってますし)二人目はぜひぜひ公立にいってもらわんとやってけませんよ。きっとにいちゃんは大学も私立でしょうし。

ところで、娘のほうは 女の子のせいか 上の子を反面教師としているのか、昔から、 ゲームをしても面白みを感じなく、テレビもあまり見ない、外遊びがすきで、小学校のときも外で遊ぶことがおおく(このころ 上の子はやはりゲーム大好きだったなぁ )中学に入ってからは親もビックリ剣道をやりたいといいだすしまつ。絶対勉強もやるからというので、しょうがなく防具一式購入。でも言ってたとおり 中学の初めての定期試験では 青ざめて朝食ものどを 通らぬくらい緊張して 受けて、結果は全校二番。 これに 舞い上がったのが親で、この子なら 公立高校いってくれるぞっと この頃から公立への期待は高まっていったのです。 これが 都内だと 私立のほうがレベルは上だし、規律はいいしでなんとか私立に親もやるのでしょうが、ここは地方だし、平成元年に購入したわが家は狭いくせにその当時4670万もしたのでした、「給料は毎年あがっていくから、、、」という 夫の言葉を信じて月々9万ボーナス時50万という 今思えばなんでそんなお金あるの?ですが 当時は払えていたんですねぇ ただそれも 上の子が小学6年の夏まででした。(きょうは ここまで。。。)

|

« | トップページ | 予餞会終わって・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/59341/902045

この記事へのトラックバック一覧です: お雛様だす時間なくて、ごめん:

« | トップページ | 予餞会終わって・ »