« お雛様だす時間なくて、ごめん | トップページ | 昨日は受難節第一主日 »

予餞会終わって・

去年の予餞会には いけたのだけど。。

今年はちょっとパスしちゃいました。公立の発表が未だだし、午後からパートだし、

というか いまはまだ のんびりとはいかない親の心をよそに きょうも娘はルンルンと部活の送別会へとでかけていきました。昨日は写真とりが あったはずなのに何人かの休みがあったせいで延期?OR中止?防具を学校へ運んだだけとなってしまいました。でも予餞会は楽しかったらしくまあ お菓子作りの本などを 借りてクッキーをつくりたいなどと 女の子らしいことをいっております。(落ち着かないのは親だけか・・・

昨日の続き・・順調に見えた夫の会社も とある事件をきっかけに 外資系へとなり英語圏の社長がきたために夫もきゅうにNOVAに通い(このときの27万はどこにいっちゃったのかなぁ)ハードな仕事が続きそのせいか体重がどんどん減りいつのまにか 身長差10cmなのに同体重になってしまったぞぅ(妻がもっとやせねば だめじゃん)お父さんローンが残ってるのだからたばこやめて健康になってぇっと、頼む家族を尻目に仕事をつづけてる夫だったが、会社をやめることとなり、この時子供たちはまだ小学生。。。どうする?この先って。。。

まあ なるようにしか ならないわねぇ、、っと 太っ腹なところをみせ、(実際太っ腹なのだが)わずかなパートと貯蓄をくずし、でも 退職金がでたので 家のローンは少し減り毎月7万というアパート代くらいに落ち着いた。中学は毎月5,6千円でいいしなどと高をくくり家計もなんとかなると思い夫には就活に励んでもらった。ま。3ヶ月ほどして決まったのだけどあまり好きではないらしく一年ほどで、また 変更、でもいまも続いてるところをみると今回はよかったらしい。年をとってからの仕事の変更というのは一昔まえまでは 考えられないことだったけど、今のご時勢だと、これからは増えていくだろうし、自分もキャリアアップのために仕事を 変わっていくという前向きな 気持ちでないと、世の中渡っていけない。

まじ、自分の育った時代(今話題の昭和30年~40年というのは)は全体に漠然と 将来は明るいって 感じてたけど、戦争が終わってどん底からの 出発だからか、現在の子供達も自分の将来は 明るいって 感じているのだろうか。感じられるように 育てていくのが、私たちの役目であるとは思う。(自分としては将来が不安であっても、

長々と書いてきたけど、結局年収が200~300万減ってしまったため将来への能天気な期待感はなくなり、まず家計の建て直しが求められるようになってしまった。(エンゲル係数が高いわが家ではまず食事内容から、)家計簿を購入し、1月からつけてみる~半年もたない。。

そうこうするうちに 犬を飼うこととなった。犬に子供が生まれた。息子が私立に通うこととなった。  なんという計画のなさ、、、ほんとに行き当たりばったりな 性格なのだ、自分を見つめなおさなくてはならんでしょう。。

|

« お雛様だす時間なくて、ごめん | トップページ | 昨日は受難節第一主日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/59341/913279

この記事へのトラックバック一覧です: 予餞会終わって・:

« お雛様だす時間なくて、ごめん | トップページ | 昨日は受難節第一主日 »